文字の大きさ変更

言語選択

RSS購読

私たちと一緒に豊かな大地を未来へ紡いでいきませんか

奥山ボーリング株式会社 採用情報

↓

代表挨拶

requirements

弊社は1946年に創業し、当初は農機具などの修理をしておりましたが、恩義あるさまざまな方々との出会いにより、現在、国土保全や国民の安全・安心を守るための斜面防災に関わる調査・設計や対策工事を主力とした仕事をさせていただいております。

近年、異常気象や大規模地震といった天変地異が頻発し、国民の安全・安心を脅かしておりますが、地域住民が安心して暮らせる世の中にするため、弊社はコーポレートメッセージである「豊かな大地を未来へ」を合言葉に、これまで以上の技術力の向上と次代を担う人材の育成に邁進していく所存です。

弊社で培った技術力には自信がございます。しかしながら、時代は常に変化・進化をしていくものです。私たちは、新しいニーズに対応できるチャレンジ精神をもった人材、「豊かな大地を未来へ」つなぎ、国土保全、国民の安全・安心を守る、高い志を持った人材に出会えることを心から楽しみにしております。

代表取締役 奥山 信吾

奥山ボーリング株式会社
代表取締役奥山 信吾

2016年 入社防災部 防災課   地すべり関係を担当宮澤 駿太朗

 奥山ボーリングを志望した動機は?

大学では建築学を専攻していましたが、建設コンサルトの奥山ボーリングを志望しました。その理由は、会社説明会や合同説明会に参加した際に、奥山ボーリング防災部の方に、地すべり事業でインフラ、生活、生命を守ることができるという点を説明して頂き、今まで学んできたこととは全く違う専門分野ではあるものの、この仕事に魅力を感じたからです。また、地元である秋田県で社会貢献ができる嬉しさを考え志望しました。

 日々の仕事内容

所属している防災部では大きく分けて内業、外業に分けられます。内業はエクセル、ワードなどの他、専用ソフトを使用して地すべりのデータ整理や打合せ等に使う資料作成などです。外業は、実際に地すべりの現場に向かい現地の確認や踏査活動といった調査を始め、現場管理、打合せ、現場での手伝いなどを行っています。ここで全ては説明しきれませんが、入社して約半年で経験できた仕事内容です。

 仕事のやりがい、面白さは何ですか?

まず、私にとって初めての専門分野なので、全ての仕事にやりがいを感じ、厳しくも面白いものです。特に、先輩、上司から仕事を任せられた時には、例え簡単なことであっても、それが人々の安全安心な生活を守ることにつながると思うとやりがいを感じます。また、実際の現場からは、新鮮な情報を得られ、諸先輩方は非常にわかりやすく説明してくれるので、新たな知識がどんどん増えていくことが実感できる点に面白さを感じます。

 職場の環境や雰囲気はどうですか?

所属している部署だけでなくどこの部署も、とてもよい環境が整っていると思います。

雰囲気はその各部署によって様々ですが、どの先輩もわからないことがあれば、詳しく、そして丁寧に説明してくれて、わからないままで終わることは非常に少ないです。もちろん自分のための知識なので自分から積極的に質問しなければいけません。

 あなたが思う奥山ボーリングの魅力

上記とかぶりますが、学べて働けるよい環境が整っていることだと思います。仕事に一切の妥協がなく、責任感ある仕事が自分に身に付きます。また、弊社は軸足を秋田県の横手市に置きながら、そこから東北、全国へと広がっています。創業以来長い歴史を積み重ねながら、秋田県内に本社を置く数少ない建設コンサルト会社という点にも大きな魅力を感じます。

 就職活動を行っている学生の皆さんにメッセージ

現在就職活動をされている学生の皆さん、多数ある様々な業種の会社の中で自分にあった会社を見つけることは、とても難しいことです。そんな中でも多くの企業は会社説明会を行っています。説明会は企業が皆さんにアピールする場でもあり、皆さんが企業へアピールする場でもありますので、積極的に利用して、チャンスを掴んで下さい。この文を読んでいただいた皆様に感謝とこれからの就職活動の成功を祈り、願わくは同じ仲間として働けることを楽しみにしております。

2015年 入社調査設計部   地質調査・解析等を担当深澤 勇気

 奥山ボーリングに入社した経緯(きっかけ、入社を決めた理由)

近年は土砂災害が頻発しており、皆さんの生活を脅かしています。個人的な印象として、奥山ボーリングといえばそういった分野では「最前線」のイメージでした。私は以前より防災分野で貢献したい気持ちが強かったので入社を決めました。

 日々の仕事内容

地盤に関わる調査全般の現場管理や、解析・設計検討等のデスクワークのほか、管理職としてのOJT(仕事を通じての教育)など、多岐にわたります。

 仕事のやり甲斐、面白さはなんですか?

新しい仕事で、なぜその現象が起きているのかわからないときにワクワクします。(その分そのあとが大変なのですが・・・)

 職場の環境や雰囲気はどうですか?

職場の空気感はその時々で変化するので難しいですが・・・

個人的には、規模の大きい仕事や災害などの突発的な仕事に向かう時の『さあやるぞ』的な雰囲気が好きですね。

 あなたが思う奥山ボーリングの魅力

様々な分野の業務を請け負っているせいか、キャラクターが多種多様です。組織はいろいろな個性がそろっていたほうが強いという話を聞いたことがありますが、まさにそれが当社の魅力であり強みだと思います。

 就職活動を行っている学生の皆さんにメッセージ

(だいぶ昔になりますが)私の就職活動の記憶は、「自分は何に興味があるのか」と初めて真剣に考えたことです。その興味を共有できる人との出会いは素晴らしいです。興味が人を成長させます。我々とともに成長していきましょう!

2014年 入社建設部 環境保全課   現場管理を担当鈴木 大貴

 奥山ボーリングを志望した理由

私は、昔から建設業に就職したいと考えていました。高校3年生の時に、地元の様々な建設会社にインターンシップで見学に行きましたが、特に奥山ボーリングに興味を持ちました。理由として、ボーリングという特殊な仕事に興味を持った事と、奥山ボーリングは東北各地の仕事を行っていて、全国的に評価されている会社だったからです。私も、このような一流の会社で働いてみたいと思い、志望しました。

 日々の仕事内容

私が、主に行っている仕事は、現場代理人として現場管理を行っています。現場管理というのは実際に工事現場で作業する事よりも、書類整理や工事の発注者と打合せを行い、現場を円滑に進めていく仕事です。現場では、作業員の方達に指示を出して、自分の思い通りに現場を動かす事ができます。そのため、現場代理人の良し悪しで、工事の出来栄えや利益が変わってくるので、責任重大な仕事です。

 仕事のやりがい、おもしろさ

工事現場では、最初のうちに工事の期間や予算が決められているうえ、同じ内容の工事でも、急斜面だったり山の中だったりなど、現場の状況によってやる事が変わってきます。時には、自然災害や予想外のトラブルが発生し、思うように現場を進められない事があります。それらに対応しながら、発注者が満足してくれる成果品を作れた時や期間内に工事を終わらせ、利益を出せた時に、やりがいを感じます。

 職場の環境、雰囲気は?

入社した当時は、どのような仕事をするのか、まったく分かりませんでしたが、3か月間の試用期間にて、会社の先輩や上司が親切に仕事を教えてくれました。現場でも1年間は上司と一緒に行動し、分からない事は、すぐに質問できる環境だったので、仕事について理解が早く深まりました。会社内でも、気さくな人達ばかりなので、明るく、居心地の良い職場です。

 あなたが思う奥山ボーリングの魅力

会社の福利厚生が充実している事です。イベントは、生ビール会や野球大会、いものこ会、かまくら祭りなどがあります。また、社員旅行もあります。前回の旅行先はグァムでした。イベントが多いため、会社の先輩、上司と交流する機会が多く、早く会社に打ち解けることができました。また、会社で有給休暇の取得を推進しているため、自分が休みたい時に休む事ができるので、リフレッシュした気持ちで、日々の仕事に取り組むことができます。

 就活活動を行っている学生にメッセージ

就職活動は、不安や焦ることが、多いと思います。ですが、自分の将来を決める選択ですので、本当に自分がやりたい仕事に就職する事が一番ですので、後悔のないように一生懸命に頑張ってください。悩んだ結果、当社に就職した際は、一緒に会社を盛り上げていきましょう。

2014年 入社調査設計部   地質調査業務を担当西川 優美

 動機

私は、砂防や地すべり対策事業の調査・解析に興味をもち入社しました。そのきっかけは、大学生のときにキャンプ砂防に参加し、砂防対策と地すべり対策事業の現場見学をしました。

その現場では、土砂災害を防止する上で地形、地質構造、地域環境に応じた砂防施設や地すべり防止施設が施工されており、対策施設を計画していく技術者の順応力・適応力にあこがれを持ちました。ゼミでは地すべりの発生機構や調査・解析方法について学びました。大学で学んだことを活かして働きたいと思い、その分野において東北地方での実績が多い弊社に入社しました。

 仕事内容

地盤調査をメインとし、建設物基礎の地質調査、地すべり地の地質調査、地下水影響調査を担当しております。

 仕事のやりがい・面白さ

生活基盤の土台である地下のことについて、日常の中で意識することは少ないと思います。しかし、建物・構造物・道路等をつくるうえで地下(地盤)のことを詳しく知る必要があります。私たちは、様々な調査方法を用いて、地盤の特性を調査・解析することでインフラ整備に携わることができ、やりがいを感じています。

 職場の環境

仕事がしやすい環境だと思います。社会人としてのふるまい・仕事のノウハウ・技術的な問題点等、不慣れなことが多々あり、悩むことあります。最初は男性の社員になかなか聞きに行けないときがありました。そんな時に女性の先輩社員がいることで親身になり相談することができます。そんな先輩の存在は、私にとって大変心強く、そのおかげで思い切って仕事に望むことができます。

 魅力

・社員が多く参加する行事が何個かあり、他部署の社員と交流を深められる。

・県外出身ということもあり、社員寮・社宅が完備されているので不慣れな土地でアパートを探す必要がなくなって助かりました。

 メッセージ

いろんな職場情報があり、迷うことが多いと思います。就職先を探すときは「自分が興味を持ったもの、目標としたいもの」を見つけ、その分野に進めば、向上心がわき、仕事がより楽しくなると思います。

弊社では向上心をもち、積極的に目標に向かう方が多いです。その中で一緒にがんばりましょう。

建設部門

建設部門では、地すべり防止工事など斜面対策工事全般のほか、地下水井戸の掘削や地下水及び地中熱を有効利用した環境に優しい散水・無散水消融雪設備の施工も行っています。

この他、宅地造成地の土砂災害防止や斜面災害現場のように緊急性が要求される現場で威力を発揮する簡易削孔システム「軽技さっくん」を開発しております。この工法は通常のボーリング機械の運搬・設置がスペース等の関係で困難な場所や削孔深度が比較的浅い場合に低コストで迅速に施工できる特徴があります。

我々は地域の特性をふまえ、生態系や自然景観などの自然環境に配慮し、目まぐるしく変化する技術革新の中でより一層の技術力向上に努め、万全の体制と機動力で時代のニーズに対応していきます。

建設部門の詳細を見る 

調査・設計部門

調査設計部では、道路や河川等、社会インフラの効率的で確実な整備、老朽化施設の更新など幅広いニーズに対して、調査・設計を行っています。

一方、近年増加傾向にある、豪雨や地震を起因とした斜面崩壊や落石に対して、現地調査、監視、観測、対策工法の提案、設計を行い、安全・安心な社会インフラ整備に向けて取り組んでいます。

また、老朽化し、更新時期を迎えた社会インフラの、ストック点検、診断調査、更新設計についても、高い技術力でサービスを提供しています。

われわれは、長年の経験により培った高い技術力をさらに向上させ、変化する社会ニーズに対応したサービスを、これからも提供してまいります。

調査設計部門の詳細を見る 

防災部門

防災部門では,主に地すべり関連の事業に従事しております。地すべりは,融雪や豪雨など異常気象時や地震によって発生する場合が多く、地すべりにより人家・道路・河川・農地・森林などが被災し、人々の生活に甚大な影響を及ぼします。そのような地すべりに対する調査計画の立案、調査・解析の実施、対策工の設計、そして地すべり防止工事の作業手順や作業時の安全確保についてのアドバイスを行ってきております。地すべり発生後の対応として、被害拡大の恐れがある場合には、適切な監視体制やソフト対策も提案します。

その他、地すべり防止区域の指定申請に関わる資料作成の補助、地すべり概成判定の資料作成、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域の指定手続きの補助などの実績があります。近年は、地すべり防止施設などの維持管理のための点検業務や、老朽化に対する更新工事の計画・設計も行っています。

防災部門の詳細を見る 

受賞履歴

1980 創業者(奥山諒蔵)が藍綬褒章を受章

1989 奥山諒蔵(創業者)が勲五等双光旭日章を受章

1990 奥山諒蔵(創業者)が秋田県文化功労賞を受賞

1996 東北地建局長表彰を受賞(平根地区集水井工事)

1997 東北地建局長表彰を受賞(銅山川流出土砂観測調査)

1998 東北地方整備局湯沢工事事務所所長表彰を受賞(成瀬ダム谷地地区地質調査)

2002 全地連「技術フォーラム2002」優秀技術発表者賞受賞

2003 優秀施工者として国土交通省大臣から顕彰

2003 秋田県優良工事表彰受賞(下前田地区緊急地すべり対策工事)

2003 東北工事安全推進大会で東北地方整備局長表彰受賞(下前田地区緊急地すべり対策工事)

2006 国土交通省東北整備局長表彰を受賞(根森田地区動態観測業務)

2006 東北整備局新庄河川事務所長賞を受賞(鳥屋森地すべり災害調査)

2006 地すべり学会論文賞受賞(阿部真郎)

2007 東北整備局新庄河川事務所長表彰を受賞(豊牧地区集水井設計業務)

2008 青森県県土整備部優良工事表彰受賞(蔦川災害関連緊急地すべり対策工事)

2008 秋田県優良工事表彰受賞 奥山ボーリング・万六建設特定建設工事共同企業体(抱返り渓谷歩道整備事業工事)

2009 表彰東北整備局新庄河川事務所長表彰を受賞(田麦俣地区地質調査)

2009 秋田県優良工事表彰受賞(地方道路交付金工事大町地区)

2009 第44回地盤工学会研究発表会で優秀論文発表者賞受賞

2010 東北整備局新庄河川事務所優良業務表彰を受賞(七五三掛地区応急復旧検討業務)

2010 優秀施工者として国土交通大臣から表彰

2011 第14回斜面防災対策技術フォーラム 最優秀発表者受賞

2011 宮城県事故防止優良施工者表彰受賞(碁石)

2012 国土交通省東北整備局長表彰を受賞(月山地区地下水等実態調査)

2012 第15回斜面防災対策技術フォーラム 最優秀発表者賞受賞

2012 秋田県優良工事表彰受賞(狼沢地区地すべり防止事業)

2012 東北森林管理局長表彰受賞(上左草治山工事)

2013 国土交通省東北整備局長表彰受賞(大蔵村肘折地区地すべり性崩壊地質調査)

2013 青森県県土整備部優良工事表彰受賞(温湯地区地すべり対策工事)

2013 地すべり学会・研究奨励賞受賞(林一成)

2013 第16回斜面防災対策技術フォーラム優秀発表者賞受賞

2014 秋田県より優良中小企業者表彰受賞

2014 全地連「技術フォーラム2014」優秀技術発表者賞受賞

2015 福島県土木・建築優良委託表彰受賞

2015 第18回斜面防災対策技術フォーラム 最優秀発表者賞受賞

2016 国土交通省東北整備局長表彰を受賞(田麦俣地すべり地質調査)

特許/新案

 簡易削孔システム「軽技さっくん」

簡易削孔システム「軽技さっくん」は、設置スペースが狭い場所やボーリングマシンの運搬が困難な場所、さらには斜面災害現場のように緊急性が要求される場所等において、30m程度までの長さで計画される横ボーリング工の削孔方法として考案された新工法です。

軽技さっくんの詳細を見る

 波形集水パイプ

地すべり対策工事の集水ボーリング保孔官、地下暗渠(あんきょ)に有効で、従来のVP,GPを使用したストレーナーパイプに比較して格段の集水効果を発揮します。亀裂発達斜面、崖錐性斜面、破砕帯での有効性大。

波形集水パイプの詳細を見る

奥山ボーリング株式会社を知ろう

requirements

仕事を知る

仕事を覗いてみよう

会社を知る

取り組みを確認しよう

募集要項

requirements

-技術職- 防災部門 中途採用

募集職種

職種

技術職(防災部門)

主たる業務内容

地質調査、数値解析、地すべり調査・解析・対策工の設計ほか。

勤務地

東京都中央区、福島市永井川、青森市長島、盛岡市月が丘、山形市松波、秋田県横手市、秋田県秋田市、仙台市宮城野区、

以上箇所より労使協議の上決定。

募集対象者

上記業務内容の実務経験者(40 歳までの方)。

必要資格等

普通自動車免許、技術士。

募集人員

若干名

給与

年収例①:600 万 / 係長・35 歳・技術士・子供 2 人・本社勤務(横手市)・地域手当なし ※勤務地により地域手当あり。

年収例②:450 万 / 主任・30 歳・独身・本社勤務(横手市)・地域手当なし ※勤務地により地域手当あり。

募集要項

雇用形態

正社員 (3ヶ月の試用期間あり)

基準内賃金

基本給、役付手当、資格手当、家族手当、通勤手当。

賞与

年3回(H27 実績 年間 3.3 ヶ月)。

勤務時間

8:30~17:30

休日・休暇

完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、夏季休暇(8/13~8/16)、年末年始休暇(12/29~1/3)。

退職金

確定拠出年金制度、退職一時金制度。

社会保険

健康保険、厚生年金、厚生年金基金、雇用保険、労災保険。

福利厚生

社宅・独身寮有、計画有給休暇制度、ノー残業デー、社員旅行等。

応募方法

下記書類郡を、提出書類ⅠはE-mailで、提出書類Ⅱは郵送でご提出下さい。

提出書類 Ⅰ履歴書
提出方法

次の送信先まで、E-mailにてご提出下さい。

送信先

chiba@okuyama.co.jp

奥山ボーリング株式会社 総務部 千葉

必須項目

下記項目を入力の上、写真付きでご制作下さい。

1) 氏名・生年月日(年齢)・性別

2) 郵便番号・現住所・出身地

3) 連絡先電話番号(自宅・携帯・E-mail)

4) 学歴・所有資格

5) 自己 PR(500 字以内)

※文章フォーマット・ファイル形式は任意です。

提出書類 Ⅱ各種証明書類
提出方法

次の送付先まで、郵送にてご提出下さい。

送付先

〒013-0046 秋田県横手市神明町10-39

奥山ボーリング株式会社 総務部 千葉

提出証明書類

卒業証明書原本

健康診断書

審査日程

1.書類選考

随時書類選考を行います。審査結果は書類到着後 5 営業日程度で E-mailにてご連絡いたします(多少前後することがございます)。

2.一次審査

書類選考合格者を対象に、最寄の弊社・支店・営業所にて採用部署担当者による面接を行います。

3.二次審査

本社で面接審査を行います。審査結果は面接後 5 営業日程度で E-mailにてご連絡いたします。

個人情報の取り扱いについて

ご提出頂いた応募書類及び個人データは厳重に管理し、採用選考の目的以外に使用することはありません。使用後は弊社が責任を持って廃棄処分いたします。

-技術職- 工事部門 中途採用

募集職種

職種

技術職(工事部門)

主たる業務内容

地すべり対策工事、法面対策工事等の施工管理。

勤務地

東北各県の各工事作業所。

募集対象者

上記業務内容の実務経験者。

必要資格等

普通自動車免許

一級土木施工管理技士

*地すべり防止工事士、法面施工管理技術者等資格はなお可。

募集人員

若干名

給与

年収例:510 万 / 課長待遇・42 歳・子供 2 人・東北各県の事業所・地域手当なし ※勤務地により地域手当あり。

募集要項

雇用形態

正社員(3 ヶ月の試用期間あり)

基準内賃金

基本給、役付手当、資格手当、家族手当、通勤手当。

賞与

年3回(H27 実績 年間 3.3 ヶ月)。

勤務時間

8:30~17:30

休日・休暇

完全週休 2 日制(土・日曜日)、祝日、夏季休暇(8/13~8/16)、年末年始休暇(12/29~1/3)。

退職金

確定拠出年金制度、退職一時金制度。

社会保険

健康保険、厚生年金、厚生年金基金、雇用保険、労災保険。

福利厚生

社宅・独身寮有、計画有給休暇制度、ノー残業デー、社員旅行等。

応募方法

下記書類郡を、提出書類ⅠはE-mailで、提出書類Ⅱは郵送でご提出下さい。

提出書類 Ⅰ履歴書
提出方法

次の送信先まで、E-mailにてご提出下さい。

送信先

chiba@okuyama.co.jp

奥山ボーリング株式会社 総務部 千葉

必須項目

下記項目を入力の上、写真付きでご制作下さい。

1) 氏名・生年月日(年齢)・性別

2) 郵便番号・現住所・出身地

3) 連絡先電話番号(自宅・携帯・E-mail)

4) 学歴・所有資格

5) 自己 PR(500 字以内)

※文章フォーマット・ファイル形式は任意です。

提出書類 Ⅱ各種証明書類
提出方法

次の送付先まで、郵送にてご提出下さい。

送付先

〒013-0046 秋田県横手市神明町10-39

奥山ボーリング株式会社 総務部 千葉

提出証明書類

卒業証明書原本

健康診断書

審査日程

1.書類選考

随時書類選考を行います。審査結果は書類到着後 5 営業日程度で E-mailにてご連絡いたします(多少前後することがございます)。

2.一次審査

書類選考合格者を対象に、最寄の弊社・支店・営業所にて採用部署担当者による面接を行います。

3.二次審査

本社で面接審査を行います。審査結果は面接後 5 営業日程度で E-mailにてご連絡いたします。

個人情報の取り扱いについて

ご提出頂いた応募書類及び個人データは厳重に管理し、採用選考の目的以外に使用することはありません。使用後は弊社が責任を持って廃棄処分いたします。

-技術職- 調査設計部門 中途採用

募集職種

職種

技術職(調査設計部門)

主たる業務内容

地質・土質調査、軟弱地盤・急傾斜地の対策工設計、地すべり調査・解析・対策工設計ほか。

勤務地

秋田県横手市

募集対象者

上記業務内容の実務経験者、斜面等の工事経験者(40 歳までの方)。

必要資格等

普通自動車免許

募集人員

若干名

給与

年収例①:600 万 / 係長・35 歳・技術士・子供 2 人・本社勤務。

年収例②:450 万 / 主任・30 歳・独身・本社勤務。

募集要項

雇用形態

正社員 (3 ヶ月の試用期間あり)

基準内賃金

基本給、役付手当、資格手当、家族手当、通勤手当。

賞与

年3回(H27 実績 年間 3.3 ヶ月)。

勤務時間

8:30~17:30

休日・休暇

完全週休 2 日制(土・日曜日)、祝日、夏季休暇(8/13~8/16)、年末年始休暇(12/29~1/3)。

退職金

確定拠出年金制度、退職一時金制度。

社会保険

健康保険、厚生年金、厚生年金基金、雇用保険、労災保険。

福利厚生

社宅・独身寮有、計画有給休暇制度、ノー残業デー、社員旅行等。

応募方法

下記書類郡を、提出書類ⅠはE-mailで、提出書類Ⅱは郵送でご提出下さい。

提出書類 Ⅰ履歴書
提出方法

次の送信先まで、E-mailにてご提出下さい。

送信先

chiba@okuyama.co.jp

奥山ボーリング株式会社 総務部 千葉

必須項目

下記項目を入力の上、写真付きでご制作下さい。

1) 氏名・生年月日(年齢)・性別

2) 郵便番号・現住所・出身地

3) 連絡先電話番号(自宅・携帯・E-mail)

4) 学歴・所有資格

5) 自己 PR(500 字以内)

※文章フォーマット・ファイル形式は任意です。

提出書類 Ⅱ各種証明書類
提出方法

次の送付先まで、郵送にてご提出下さい。

送付先

〒013-0046 秋田県横手市神明町10-39

奥山ボーリング株式会社 総務部 千葉

提出証明書類

卒業証明書原本

健康診断書

審査日程

1.書類選考

随時書類選考を行います。審査結果は書類到着後 5 営業日程度で E-mailにてご連絡いたします(多少前後することがございます)。

2.一次審査

書類選考合格者を対象に、最寄の弊社・支店・営業所にて採用部署担当者による面接を行います。

3.二次審査

本社で面接審査を行います。審査結果は面接後 5 営業日程度で E-mailにてご連絡いたします。

個人情報の取り扱いについて

ご提出頂いた応募書類及び個人データは厳重に管理し、採用選考の目的以外に使用することはありません。使用後は弊社が責任を持って廃棄処分いたします。

新卒採用

現在リクナビにて平成30年度新卒採用情報を公開しております。
詳しくは下記URLをご覧ください。

【リクナビ】 奥山ボーリング株式会社 平成30年度新卒採用情報

お問い合わせ

contact
0182-32-3475
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)
0182-33-1447
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)