文字の大きさ変更

RSS購読

東北地方太平洋沖地震による斜面災害(1)

更新情報

本日,4班に分かれて国道107,108,47号沿いとYahoo! ニュースに載った葛丸ダム下流の斜面状況を確認してきました(図1)。

3箇所で斜面変状が見られました。

e8aabfe69fbbe383abe383bce38388e585a8e4bd93

図1 調査ルート図

 

【変状箇所①】宮城県道 鳴子池月線(北緯38度44分47.08秒,140度47分41.82秒)

担当:小松順一・佐藤直行
調査ルート:国道108号(秋田県湯沢市)~国道47号~宮城県一般県道253号鳴子池月線~国道47号~国道13号(秋田県湯沢市)(図2参照)
 report_12

図2 調査ルート図

国道108号(秋田県):路面変状・崩壊などは認められない。湯沢市内のコンビニエンスストアは通常営業している。ガソリンスタンドは在庫のある店舗のみ営業中であるが、給油待ちの行列が出来ている。

国道108号(宮城県):路面変状・崩壊などは認められない。停電中でトンネル内の照明も消えている。コンビニエンスストアは営業していない。

国道47号(宮城県):路面変状・崩壊などは認められない。鳴子温泉付近のコンビニエンスストアは一部営業しているが商品が少なく、電気もついていない。ガソリンスタンドは営業していない。2007年2月の地すべり発生に伴うアンカ-工の変状は認められなかった(写真1,写真2)。

e5a489e78ab6e7ae87e68980e291a0-e382a2e383b3e382abe383bce585a8e4bd93

写真1

e5a489e78ab6e7ae87e68980e291a0-e382a2e383b3e382abe383bce8a9b3e7b4b01

写真2

 

宮城県道 (一)鳴子池月線:国道47号から約2km地点で崩壊が発生しており、通行止め(位置は図3参照)。勾配1:0.5のモルタル吹付け斜面で高さ30m、幅10m、厚さ3m程度の規模である(写真3)。崩壊箇所手前ではアスファルト打ち継ぎ目が開口している(写真4)。

253e9b3b4e5ad90e6b1a0e69c88e7b79ae4bd8de7bdaee59bb3

図3 鳴子池月線変状箇所位置

e5a489e78ab6e7ae87e68980e291a0efbcbf1

写真3

e5a489e78ab6e7ae87e68980e291a0efbcbf2

写真4

 

国道47号(山形県):路面変状・崩壊などは認められない。最上付近のコンビニエンスストアは通常通り営業している。ガソリンスタンドは営業していない(在庫切れと思われる)。

 

国道13号(山形県):路面変状・崩壊などは認められない。新庄市付近のコンビニエンスストアは通常通り営業している。ガソリンスタンドは2店舗のみ営業。数百メートルに及ぶ行列ができており、交通渋滞を引き起こしている。

 

【変状箇所②】葛丸川右岸斜面(北緯39度30分17.3秒,東経141度05分04.7度)

担当:阿部真郎

写真撮影位置:岩手県花巻市石鳥谷 葛丸ダムより約4km下流,葛丸川右岸斜面(北緯39度30分17.3秒,東経141度05分04.7度)(図4参照)

e8919be4b8b8e5b79de58fb3e5b2b8e6969ce99da2e5a489e78ab6e7ae87e68980e4bd8de7bdae1

図4 葛丸川右岸斜面位置図

e8919be4b8b8e5b79de58699e79c9fs

写真5 葛丸川右岸斜面

スケールとしてダムアップしている河川幅は約5m,崩落高さ20~30m,崩落幅10~20m。地層は軽石質凝灰岩と黒色頁岩(おそらく第三系)の境界付近,地層傾斜は70~90°。斜面傾斜はほぼ垂直。

 

【変状箇所③】国道107号沿い(北緯39度17分28.9秒,東経141度09分34秒)

担当:藤井 登,和賀征樹

調査ルート:国道107号

写真撮影位置:岩手県北上市上吉内地内の国道107号沿い(北緯39度17分28.9秒,東経141度09分34秒)

r107e4bd8de7bdae

図5 国道107号変状箇所の位置

rimg0002

写真6 頭部の状況

e585a8e699af1

写真7 地すべりブロック中間部(旧国道)

巾100m×長さ100m×深さ10~20m程度の規模で,国道107号(バイパス)を頭部として旧国道を含む土塊が移動している。

新着一覧

カテゴリー

お問い合わせ

contact
0182-32-3475
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)
0182-33-1447
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)