文字の大きさ変更

RSS購読

地すべり学会・研究奨励賞受賞

研究・開発関連

このたび弊社技術開発室に所属する林一成が地すべり学会より研究奨励賞を頂きました。

 

研究奨励賞受賞の対象となった論文は下記2本です。

「直下型地震による地すべりダム発生危険度のゾーニング手法」

「地形・地質解析と有限要素解析の連携による地震時の地すべりの危険度評価手法」

 

ASCII

 

e7a094e7a9b6e5a5a8e58ab1e8b39e_96dpi

 

◆受賞論文紹介

林一成・若井明彦・田中頼博・阿部真郎・吉松弘行 (2012): 直下型地震による地すべりダム発生危険度のゾーニング法,日本地すべり学会誌, Vol. 49, No. 5, pp.259-266.

 

林一成・若井明彦・田中頼博・阿部真郎 (2011): 地形・地質解析と有限要素解析システムを用いた地震時の地すべり危険度評価,日本地すべり学会誌,Vol.48, No.1, pp.1-11.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jls/48/1/48_1_1/_pdf

新着一覧

カテゴリー

お問い合わせ

contact
0182-32-3475
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)
0182-33-1447
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)