文字の大きさ変更

RSS購読

「斜面防災対策技術フォーラム’18」in神戸

技術関連

平成30年10月11日から12日にかけて神戸で開催されました「斜面防災対策技術フォーラム’18」に参加し、

11日に行われた技術発表会では、技術部 藤原直哉が最優秀発表者賞を頂きました。

 

内容は下記の通りです。

 

 

表 題:「地すべり末端部の河川護岸工事箇所で発生した鉄道近接斜面の崩壊に対する緊急対策事例」

 

発表者:藤原 直哉

連名者:栗山 大助、藤澤 均了、藤井  登、鈴木  聡

 

概 要:秋田県北部で近年変動が活発化した地すべりは,末端部に一級河川があり,鉄道を横断する地すべりである。こ の地すべり末端部の護岸工事箇所と鉄道に挟まれる狭隘地において,融雪初期に斜面崩壊が発生し,鉄道が一時 運休となった。本報告では,事前に斜面崩壊を予測して労働災害を未然に防止した斜面監視や重要観光路線である鉄道に対して観桜期までに運転再開を可能とした緊急対策工事について事例報告する。

 

お問い合わせ

contact
0182-32-3475
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)
0182-33-1447
8:30 〜 17:30(土・日・祝日休み)